top of page
IMG_9559sss_edited.jpg

建築学縁祭~Rookie選~

建築学縁祭~Rookie選~とは

今年で第3回目となる建築設計イベント「建築学縁祭2023 ~Rookie選~」を開催いたします。東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県(首都圏)のエリアを対象に、建築を学ぶ現役学生を応募対象としたフリーエントリー制の設計課題講評審査会です。


コロナの影響による規制も緩み、対面や集合形式での活動が戻りつつあります。2021年より立ち上げました本イベントも今年で3回目を開催する運びとなりました。首都近郊で建築を学ぶ、一人でも多くの学生に「腕試しの場」を提供する事を目的としています。

通常の授業で取り組んでいる「設計課題」を自主応募する競技ですので、チャレンジ精神で挑んでいただきたいと考えております。他大学や他の専門学校で学ぶ建築学生の交流の場としても位置づけ、学生間で競い合う事で学生のみなさんのレベルアップとプレゼン力の向上を図っていきたいと思っております。


会場への展示数は100作品を予定しており、自身の作品を他大学の学生の作品と比べることにより、自身が受けている学校教育の特徴を客観的に理解する事ができ、各校の教育効果の向上も見込まれます。


本企画は、設計課題競技(~Rookie選~)以外にも、建築教員や学生活動団体の参加できるイベントの同時開催を企画しております。

「これからの建築」をめざして―伊東豊雄と現役学生と題して、建築家の伊藤豊雄氏をゲストに迎え、現役学生との対話の場を創設。

各大学・専門学校での建築サークルや学生プロジェクトの活動紹介の場として、「首都圏建築学生活動発表会」の開催も予定しております。

​Topic

スピンオフ企画の結果公開しました           09.09.2023

2次審査結果公開しました                       09.04.2023      

10選公開しました                                  09.03.2023

作品の搬入作業を行いました                09.01.2023

100選通過者へのお知らせを掲示しました         09.01.2023

100選通過者を公開しました               08.08.2023

スピンオフ企画『BIG LOVE』建築写真展        08.04.2023

一次審査員を公開しました                08.03.2023

二次審査員6名から学生へのコメントを公開しました   07.26.2023

エントリーの学生の個人情報取り扱いについて     07.16.2023

フライヤーが完成しました              06.26.2023

「これからの建築をめざして」-伊東豊雄×建築学生    06.26.2023        

2次審査員を公開しました                 06.19.2023

企業セミナーに参加しました               06.07.2023        

2023年度のエントリー受付を開始しました        06.05.2023

建築学縁祭2023~Rookie選~の開催が決定しました    06.01.2023

Contact

100選通過者の方へ

For Qualifiers of Select 100

下記ページを必ずご確認ください

伊東豊雄ポートレート_(c)藤塚光政 (2)_edited.jpg

「これからの建築をめざして」
 伊東豊雄 × 建築学生 

スピンオフ企画 : トークセッション

詳しくはこちらから

終了しました

「これからの建築をめざして」
写真展

今年も開催決定!!

建築写真展

Photographic Art Collection

スクリーンショット (242)_edited.jpg

 

​  築学縁祭~Rookie選~は東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県(首都圏)の大学、専門学校に通う建築学生による

実行委員会が主体となって企画、運営を行っています。

私たちの活動も発信し、随時更新していきます。

  • Twitter
  • Instagram
unnamed.jpg

スケジュール

​大会開催日程と審査方法について

​エントリー

応募概要の確認と​エントリー

審査員

​大会審査員を発表します。

審査結果

二次審査の結果を発表します。

​スピンオフ企画

シンポジウム・学生活動発表会・建築写真展のサブ企画を掲載しています。

​学生実行委員

学生実行委員の活動を記録しています。

​大会アーカイブ

 ​2023 

 ​2024 ​

 ​2025 

bottom of page